茨城反貧困メーデー2014 inつくば (4/27) & in水戸(5/4)

◆つくば:4月27日(日)働くのがイヤになった人のためのメーデー入門
     
集会 13:30~ 竹園交流センター大会議室(つくば市竹園3-19-2)
         ・報告:アベノミクスの労働法制改悪と労働者のおかれた現状
         ・お話(1) NTTとたたかう派遣労働者
         ・お話(2) 企業組合あうん
         ・質疑・全体討論

     
デモ 16:30~ TXつくば駅周辺へ


◆水戸:5月4日(日)働き方を考える――ワーカーズ・コープって何?

集会 13:30~ 茨城県立県民文化センター集会室2(水戸市千波町東久保697)
           ・お話(1) 菊地謙さん(ワーカーズコープちば専務理事)
           ・お話(2) 反原発運動をたたかう派遣労働者 

(お散歩)デモ 16:15~ 千波湖畔へ


主催:茨城反貧困メーデー実行委員会/ブログ:ibarakiantipoverty.hatenablog.com/
お問合せ tel:090-8441-1457加藤/080-5459-9576鈴木/090-3902-5801藤田
     mail:ibarakiantipoverty@yahoo.co.jp

f:id:ibarakiantipoverty:20140423234636j:plainf:id:ibarakiantipoverty:20140423234706j:plain

続きを読む

メーデーあそびにきてください

このメーデーは、上のビラに記したように「主にパート・契約・派遣・請負などの非正規雇用者、また失業者・生活保護受給者・学生などの不安定で弱い者たちの集まりです。もちろん正規雇用でも自営でも経営側でも、どこの労働組合に入っていても、また働いてなくても働きたくなくても歓迎」です。

ここにならべたのは、じっさいの実行委員と参加者の方々です。労組に入っている人もその所属先はさまざまで、ふつうならありえないアナーキー状態です(全労連がいないんだよなぁ…来てくださいよどなたか)。

実行委員会はいま30代から60代の人間でやっています。職種もすごい幅がある。去年まで「20代」と言えたのだが…学生もいなくなったね、この4月に契約で就職したから。

「反貧困」は、2008年に出た湯浅誠の本『反貧困』(岩波新書)からきています。
この本が出た直後にリーマンショックがおこり、派遣切りが吹き荒れ、茨城でも自殺者が出、年越し派遣村が話題になりました。
(年末で実家にいてNHKニュースに派遣村が出ると「こういう人らは自分がわるいんだ」と母が言い、次いでイラクで人質となり帰還した今井さんだったか?とその家族が映ると「こういう人は自分が偉い気してんだろうねぇ、ほら家族もふつうじゃないおかしいわ」と言ったのを思い出します)
で次年の2009年に茨城反貧困メーデーが始まるわけです。

メーデーとはなにか?はたらくこと、「働く存在としての(ということは怠ける存在としての)人間」―ホモ・なんとかとか言うのだろうか―という視角の下に人が集まり、自分と人を、人と人とのつながり方を、社会を見、政治を睨み、考え、行動する場、それくらいのことはいえるでしょうか?このくらいの基本的な場所にいつももどり、出発して、さあなにをやろうか、と毎年考える、インディーズ・メーデーとはそんなものでしょうか?そんな面はあります。なにをやるかは決まっていない。だから「メーデー入門」と称しても主催がなにか教える、教えられるわけではなく、主催にとっても「入門」なのです。なにがやりたいのか?

今年はどんな場を参加者のみなさんとともに作り出せるか。私たちのもとめているのは仲間と、その仲間と共にいるから作り出せる解放と自由の場所です。知らない友よ、あそびにおいで。

常陽と朝日にも載りました

今日26日付の常陽新聞2面と、朝日新聞(茨城)の28面にも
メーデー告知記事を出してもらえました。ありがとうございます。

常陽
f:id:ibarakiantipoverty:20140427084646j:plain

朝日
f:id:ibarakiantipoverty:20140427084722j:plain

朝日は詳しめに書いてくれました。
常陽は「人材派遣会社が入居するビル周辺の地域をデモ行進」などと通な言及ぶりです。
派遣会社に何か恨みがある記者さんなのであろうと思われます。

茨城新聞4月24日にメーデー告知記事

23日に水戸の県庁で記者会見をしたのですが、
茨城新聞が記事にして下さいました。
ありがとうございます!感謝。

f:id:ibarakiantipoverty:20140426022230j:plain

今年の茨城反貧困メーデーは、4月27日(日)のつくばに加えて5月4日(日)に水戸でも行います!

4月27日(日)
茨城反貧困メーデーinつくば   
働くのがイヤになった人のためのメーデー入門
13時半集会開始 竹園交流センター 大会議室
16時半デモ出発 竹園交流センターからつくば駅まで        


5月4日(日) 
茨城反貧困メーデーin水戸   
働き方を考える ワーカーズコープって何?
13時半集会開始 茨城県立県民文化センター 集会室2
16時過ぎデモ出発 
 

今年の茨城反貧困メーデーは4月27日に行います!

本来のメーデーの5月1日は今年は木曜日。平日は仕事を休みにくい非正規・不安定労働者が多く集う茨城反貧困メーデーでは、このような場合、残念ではありますが、前後の休日に集会・デモを行ってきました。それで、今年の茨城反貧困メーデーは、「メーデー」ではなく「エイプリルデー」になってはしまいますが、

4月27日(日)に行います!

詳細未定。いまからでも当日の企画の議論に是非ご参加ください。

次回の実行委員会は、3月16日(日)14時~、自由と生存の家・茨城にて。


お問い合わせ
茨城反貧困メーデー実行委員会
電話:090―8441―1457(加藤)、090―3902―5801(藤田)
電子メール:ibarakimayday@gmail.com