読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「茨城反貧困メーデー2016」実行委員会への参加呼びかけ

今年のメーデー、あなたもやってみませんか?
この5月に向けて、実行委員会をそろそろと立上げます。---------------------------------------------------------------------------
実行委員会 立上げ会議
・日時  2016年1月24日(日)14時~17時
・場所  つくば市市民活動センター
(つくば市吾妻1-10-1、TX線つくば駅前 つくばセンタービル1F Google マップ
・お問合せ
 メール:ibarakiantipoverty@yahoo.co.jp
 電話:090-8441-1457(加藤) / 080-5459-9576(鈴木)
---------------------------------------------------------------------------
 
さて、メーデーは労働者の「祭典」なんかじゃありません。では何をする日なのでしょうか?
たとえば、私たちは今年こんなメーデーを考えています。
 
その1  茨城「私たちは人間だ」メーデー
~私たちは人間だ。奴隷じゃない~
 時々コンビニで「俺は客だ!」と居丈高に怒鳴る人いませんか?
 これって、店員が我慢できる範囲をとっくに超えていますよね?なのに「お客さまは神様」という、訳の分からない理論を振りかざしている人も、同時にいませんか?
 どっちもどっち、そういう人たちが「ブラック企業」を生み出す原因になっているんですよ。ワタミも、すき家も、アリさんマークの引越社も、そんな「安いサービス」を追い求めた上にああなりました。
 もう、従業員を奴隷扱いするのはやめましょう。そして、踏みつけられた従業員の皆さんも、声を上げていいんですよ。
 「私たちは人間だ」「奴隷じゃない」とね。
 
あるいは  茨城「偏向って言うな」メーデー
~「偏向」って言う方が偏向しているんだぞ~
 「バカって言う方がバカなんだぞ」と言うのは、子どもの世界での定番のセリフですが、何かにつけて「偏向」っていう人が多すぎませんか?
 「時給が低い」のも、「残業代が出ない」のも、「生活保護の申請をした」のも、み んな「偏向」しているんですか?それを新聞に投書したり、ブログやツイッターで書いたら「偏向」 呼ばわりって、おかしくないですか?
 あなたのおっしゃる「偏向」って何ですか?安倍さんにモノ申したり、周りと違うことを言えば、すべて「偏向」扱いですか?
 いつから「偏向」は「黙れ!」と同義語になったのですか?そんな「声を上げられない社会」にノーを突き付けましょう。
 
さらには  茨城「くたばれGDP」メーデー
~私たちは「ウンコ製造機」じゃない~
 ニートや引きこもりの人たちに、ネット上では「ウンコ製造機」という呼び方がされます。
 しかし考えてもみてください。「生きているだけでも素晴らしい」とすら思えない世の中、って何なのでしょうか?
 第二次世界大戦中には「無職はお国の寄生虫」というとんでもないスローガンが掲げられていました。
 「無職はお国の寄生虫」って、窮屈だと思いませんか?日本のGDPに与していない人は生きる資格がないのですか?
 根本から考え直してみましょう。そして声を上げられないみなさんも、外に出て自由に声を上げましょう。
 
なんだってんだ◆4  茨城「トンカツ定食を食わせろ」メーデー
~こんな時給じゃトンカツ定食も食えないぞ!~
 漫画「美味しんぼ」の中で「いつでも好きな時にトンカツを食えるようになりな。人間、偉すぎもせず、貧乏すぎもせず、それがちょうどいいもの」というセリフがありました。
 しかし、トンカツ定食の価格は一食1200円前後。チェーン店の格安のトンカツ定食でも800円 。一方で茨城県の最低賃金は時給747円。とても「好きな時にトンカツ定食を食べられる金額」ではありません。
 いつから私たちの国は、こんな「トンカツ定食も自由に食べられない国」になったのでしょうか?最低賃金の絶対額が低すぎます。最低賃金を時給1000円に上げてください。
 皆さん、好きな時にトンカツ定食を食べるために声を上げましょう。
 
ようするに◆5  茨城「こんなの絶対におかしいよ」メーデー
~おかしいこと多すぎませんか?~
 もう、能書きはいいです。
 「おかしいことはおかしい」と声を上げましょう。それだけです。
 でも、それが一番大事です。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ちなみに過去の当メーデーのテーマを並べてみます。たまたま(?)毎年つくば市での開催になってます(14年は水戸でも)。
2009「不自由で不安定で窮屈な私たちだからメーデー」
2010「生きてみたい、働きたい」
2011「震災後の今、どう生きよう? どう働こう?」
2012「生きてていいんだよ」
2013「「絆」なんてどこにある、私たちは誰と手をつなげばいいんですか」
2014「働くのがイヤになった人のためのメーデー入門(つくば)/働き方をかんがえる―ワーカーズ・コープって何?(水戸)」
2015「働くのがイヤになった人のための階級闘争」
 
上にいろいろ挙げてはみましたが、まだ何も決まってはいません。何をやるか、やりたいかは毎年0から出発してみなで話し合って作っていきます。
 ちょこっとでも興味をお持ちの方、24日に市民活動センターにおこしを、あるいは上記連絡先にになんでもお問合せください。まだ見ぬ友よ! お待ちしています。